-月と炎- - ハングに関する私的なことをつらつらと書いています。
 
 
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[Edit] --/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | トラックバック[-] コメント[-]
ヤンキーカップin十分一 6月23日(土)・24日(日)
年に一度のお楽しみ、ヤンキーカップ。
梅雨の時期に心配された天気も晴れを引き当て、2日間とも飛べるコンディションに!
取りまとめてくれたがんちゃんありがとう!!
引きの強さが素晴らしいー。
飛びもアフターハングもとても楽しい大会でした~。

続きを読む
スポンサーサイト
スプリングフライト2012 16日(金)~20日(火)
今回エントリーした目的の最低ラインはクリアできた。
・大会の流れや動き、GPSの使い方などの再確認
・アウトランディングの再確認
をチェックし、足りないことがわかった。

●上げが下手すぎてお話にならない。
●荒れていると感じたときに力が入りすぎてオーバーコントロールになっていた。
→・上げ切る練習:
 ・人と回す練習:

●飛ぶ前に予報などの条件を考慮しながら、地図で行く先の地形などを確認して、
どう飛ぶかプランニングすること。

―初日―
○初日は、今の自分の実力でできることはできたと思う。

―最終日―
●もっと早く東から出る選択肢があったのに、メインを選んでしまった。
→・みぞおちへこまし作戦を体得して、テイクオフ一歩目のふらつきを改善する。
 ・普段から東のランチャーを使っておく。
 
●リフライトで上げ切らずに1200mで動いてしまったことは、良くない。
判断する要素(ち-ちゃんが上にいた&結果1800mまで上がったらしい)があったのに、
上がらなくなり高度を減らしてしまうことを恐れて動いてしまった。
板敷のセオリー通り、吾国で上げればよかった。

●プランニングができていなかったので、どう飛ぶかが曖昧で迷走。
北を向いたら進みが悪かったので、そのまま真っ直ぐダムに向かってしまったが、
あの高度だったら、わかっているポイントであるガレ場まで行っても良かったのかも。
西富士ジャパンクラシック2010
地元の方曰く、「稀に見る好条件」の中、
あまりに残念な結果なのでまとめて。

大会そのものはとても快適で、まるで旅行に来ているようでした。
素晴らしい環境や状態を整えて下さったスタッフの方々、ありがとうございました!

リベンジにまた行かなくては!

残念な結果は・・・
Ashio X'mas Cup 4日目(競技2日目)
T.O→真家→吾国→病院→笠間駅→水戸のジャスコ

今日も難しい条件でゴール無し。

私は足尾700mで盆地にこぼれ、帰巣本能でお富士650m→真家届かず。。。
しかもしっかり真家に寄れば、ベストポジションで6km越えられたはずなのに、それもせず・・・。
取り組み方が、大会の頭になってなくてダラダラでダメダメ。


最終日は、自主キャンセル。
今頃みんなブリーフィングしてるかな~。
Ashio X'mas Cup 2日目(競技初日)
初日は強風のためキャンセル。

本日のタスク
雨引→友部SA→内原ジャスコゴール 34.4km

西強く後南西。
トップの人で13kmの難しいコンディション。

私は西ランに降りました~。
ヤンキークリスタル2009in十分一(10月17日(土)・18日(日))
毎年恒例 立教vs上智対抗戦ヤンキーカップ

今年も飛びに、飲みに、温泉に、とっても楽しいツアーだった。

企画・取りまとめしてくれた、ガンちゃんありがとう!
Nぶさん・Wかこちゃん、お世話になりました!
EJC2009 9月9日(金)~12日(月・祝)
あまりにもダメダメなので、4日間分まとめて。
スカイフェスティバル 最終日
TO→幸来橋→むつみ橋→ひめさゆり荘→羽黒神社→千代田焼却場→メインラン 70km
スカイフェスティバルin南陽 2日目
TO→ハイジアパーク→湯沼温泉→大洞山→荒板→亀岡文珠→竹森歩道橋→羽黒神社 42km
スカイフェスティバルin南陽 初日
TO→羽黒神社→長井橋→ひめさゆり荘→古墳→メインラン 62km

(高度は海抜表記)
スプリングフライト3日目
TO→足尾→井の頭公園→仁井田駅→氏家 66km
スプリングフライト2日目
板敷スプリングフライト初日
TO→東ノ宮→関城南西の橋→小山西の橋→関城  87km

日本選手権4日目 3月21日(土)
初日・2日目は南風強しでキャンセル。
3日目は組んで待ったものの、DC間近に飛んだHさんの様子を見てキャンセル。

そして4日目
TO→さかもと物流→道の駅→橋本橋→岸上ゴール 46km
T.Oから14km先のさかもと物流の間を行ったり来たりのタスク。

ダミー・選手が上がってこないのでしばらく待ち、
少ーし浮きっぽくなってきたところで、30分後の条件に期待して並ぶ。
・・・30分後、期待通り目の前に3機のガーグル!

・・・が、出てみると、余韻はあるけど上がらない。。。
ジリジリ下がるので、鳥を追って竜門L.Dの方へ。
160m、右回しのトンビに同高度で突っ込み左回し、ゴメンよー。
奪ったリフトでも上げきれず、150~190mを何度か行ったり来たり。
そのままの高度でパイロン方向へ流していくことはできそうだったけど、
その先のランディングのことを考えるとそれもできず。。。
結局、竜門L.Dに降りる。

成績はこちら

最終日は朝から嵐の予報に早々にキャンセル。

スタッフのみなさん、今回も美味しいものたくさんの温かい大会をありがとうございました。
スカイフェスティバル2008 3日目・4日目
―3日目―
西風強風+前線通過により、キャンセル。

―最終日―
TO→幸来橋→中郡駅→羽黒神社→亀岡文珠→焼却場→ML 49km

オープンウインドを引き当てたものの、
南風に翻弄され、せっかくのリフトも上げ切れずに射撃場横に降りる。
オープンウインドでぶっ飛んだのに、リフライトもできなかった。。。

競技の結果はこちら
多くの人が西風に阻まれて、上がっても進めなかったらしい。
そんな中、42km飛んだO田さん、どうやって飛んだのだろう・・・?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。